IVUSA

カンボジア人学生との交流

大学生が建設作業のお手伝いにカンボジアに行く際、カンボジア人学生も参加し、寝食を共にして、活動を行っています。

2010年の活動には、プノンペンにある孤児院で暮らす高校生10名が参加。
言葉はもちろん、生活習慣や価値観など様々な違いがありましたが、お互い、相手の価値観を理解しようと努めながら、拙いクメール語や日本語、英語、ボディーランゲージでコミュニケーションをとり、活動しました。

この活動だけでは終わらない、未来志向の絆が築けたのではないでしょうか。

参加したカンボジア人学生のアンケートはこちら⇒ 「camboa.pdf」をダウンロード
日本に対する理解がどう変わったか。活動に参加して自分自身がどう変わったか。などが記されています!

1

2010081705803

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トンレーバット小学校の募金報告

 トンレーバット小学校の募金活動にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 多くの方のご協力により、2010年にカンボジアで3校目の学校を建設することができました。

 今回は、2009年10月から2010年8月までにご協力を頂いた「カンボジア小学校建設募金(トンレーバット州Tトンレーバット小学校)」を対象に、集計金額と使途のご報告をさせて頂きます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
引き続き、教育支援活動を行ってまります。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

<活動レポートはこちらから>「cambo3.pdf」をダウンロード

■募金実績
募金件数  41件
募金総額  4,807,907円
対象期間  2009年10月~2010年8月


■送金報告(KHJ.Co.Ltdへ送金)

第1回送金   2009年 10月 27日   1,821,755円
第2回送金   2009年 7月 3日   1,098,227円
第3回送金   2009年 11月 11日   1,011,004円
合計 3,930,986円

(募金額に対する残高は、今後の学校建設費用に充てさせて頂きます)

Photo_3

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンレーバット小学校開校!!

 カンボジア3校目の小学校、トンレーバット小学校が完成しました!!

 トンレーバット村は、カンボジアの首都プノンペンから車で3時間ほど、メコン河沿岸に位置する地域です。
 利用している校舎は1964年に作られた鉄筋コンコリーと製で、雨漏り、壁のひび割れ・変色などの老朽化が進み、学校関係者が自分たちで補修工事を行っている状況でした。
 また、日本の援助により橋が造られたことで、川岸の村であるトンレーバット村に移住する人が増え、生徒約千名に対して5校舎。一日3部制(朝昼夕)での授業と、教室不足が深刻な状態でした。

Photo

         ↓

Photo_2

 今回、学校の敷地内に新たに5教室の校舎を建設することで、学校の授業が3部制から2部制になり、授業時間を増やすことが出来ました。

 新しい校舎でたくさん勉強をして、家族やカンボジアを支えるような、立派な大人になりますように!!

 募金に協力いただたい皆様、ありがとうございました!!オークン!

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校舎建設のお手伝い以外にも!

   建設中のトンレーバット小学校に行き、IVUSA会員と日本語を学ぶカンボジア人学生が建設活動に携わった際、校舎の建設だけでなく、他にも子供や先生が喜ぶコトは・・・ と考え、

Photo_14
校舎内に遊具の設置!

Photo_15  Photo_16
ごみ箱の設置!

Photo_17
校舎の周りに花壇を作りました!

Photo_13 

Photo_12

特に、「絆祭」と名付けた運動会は大盛り上がり!!

 カンボジアでは運動会という概念は存在しません。そのため大勢の子どもたちを並ばせたり、子どもたちを自分たちの番まで待たせたりすることに一苦労でしたが、徒競争や障害物競争、ボール渡しを行い、中でも学生による組体操や日本人とカンボジア人の対抗リレーはとても盛り上がりました。
 子どもたちも先生たちも、見に来た村の人々も、みんなが楽しそうで、学生がよさこいソーランを披露し、最後は「幸せなら手をたたこう」をみんなで歌い運動会は幕を閉じました!!

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンレーバット小学校で大学生がボランティア活動しました!

 2010年8月17日から29日までの13日間、建設中のトンレーバット小学校に行き、IVUSA会員54名が日本語を学ぶカンボジア人学生10名と共に建設活動に携わりました!

Photo_7   

Photo_8
 現地での作業は、花壇作り・教室内の清掃・塗装作業・タイル貼り。それらの作業に加え、参加者の中から出たアイデアである遊具作りやごみ箱づくりを行いました。
 またカンボジアでは、大人も子どもも歯磨きをする習慣やゴミを捨てる、掃除をするといった習慣が根付いていません。そこでそんな衛生面を考慮し、作業の合間の休憩時間を利用して子どもたちに歯磨きの習慣を知ってもらう活動や、清掃作業を子どもたちと一緒に行うことでごみ拾いや清掃、歯磨きの仕方を覚えてもらうことができました。

Photo_9

Photo_10
 30℃を超える暑い中での作業の上に、スコールが降ったりやんだりという悪天候の日もありましたが、毎日小学校に足を運び一緒に作業を手伝ってくれる子どもたちの笑顔や声援に元気をもらい、この子たちのためにも必ず小学校を完成させて彼らにプレゼントしたいという想いが強くなりました。

 当初の作業予定は8日間でしたが、最後まで作業を終えることができず、夜間での作業そして他の予定を削り作業日数を1日増やし最終的に作業を全て終えることができました。

 今回、全力で活動した結果は以下の通りです。
セメント塗り1教室・ペンキ塗り4教室・教室清掃13教室・タイル貼り3教室(1,019枚 約127.2㎡)・ゴミ箱製作5つ・花壇作り5つ・花壇整備8箇所・タイヤ跳び箱作り1箇所5つ・その他ガレキ、ゴミ拾い。

Photo_11
 今回の活動で、これまで3部制だった小学校が2部制となり、子どもたちの勉強時間が増えることになり村の教育環境改善に大きな役割を果たします。

 子供たちがこの学校でたくさん勉強して、家族やカンボジアを支えることが出来るような立派な、大人になりますように!

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア写真展&ワークショップ「あなたにとって豊かさとは何ですか?」

皆さんは、豊かさについて考えたことはありますか?

何でも揃っていて、何不自由なく暮らせる日本。
まだまだ裕福と言えないカンボジア。
でも、日本では最近見かけることが少ない気がする屈託のない笑顔がありました。

IVUSAでは、8月17日から2週間、カンボジアに小学校建設に行った学生50名が見てきたカンボジアを写真で伝えるとともに、貧困や途上国の教育、そして国際協力のあり方について学ぶワークショップを下記のように行います。

一緒にいろいろな豊かさについて考えてみませんか?

特に国際協力に関心のある方、ぜひお越しください!!
お待ちしております。

【写真展】
■日時:9月24日(金)13時~19時、25日(土)11時~17時
■場所:日本財団ビル1階(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
     アクセスは
こちらをご覧ください。
■入場料:無料

【ワークショップ】
■日時:9月25日13時~15時
■場所:日本財団ビル8階会議室(受付は1階)
■講師・ファシリテーター:鈴木 洋一氏(特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン キャンペーン・オフィサー)
■参加費:300円
■お申し込み・お問い合わせ
 TEL 03-3418-1840
 E-mail ivusa-office@ivusa.com

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンクイニュ学校の募金報告

オンクイニュ学校の募金活動にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
多くの方のご協力により、2009年にカンボジアで2校目の学校を建設することができました。

今回は、2008年10月から2009年3月までにご協力を頂いた「カンボジア小学校建設募金(タケオ州オンクイニュ学校)」を対象に、集計金額と使途のご報告をさせて頂きます。


■送金報告(KHJ.Co.Ltdへ送金)

第1回送金   2009年 4月 2日   1,300,650円
第2回送金   2009年 7月 3日   751,478円
第3回送金   2009年 11月 11日   504,556円
合計 2,556,684円

(募金額に対する残高は、今後の学校建設費用に充てさせて頂きます)

※この学校建設は、大和高田ロータリークラブ・ローターアクトクラブとの協力によって実現しました。


IVUSAでは、学生たちが主体となってカンボジア学校建設募金活動を行っています。
次回は、1月30日に東京都内で行います。
あなたの10円が、カンボジアの子ども達の笑顔に変わります。皆様のご協力をお待ちしております。

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

2 Dscf8052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンクイニュ学校が完成!!

IVUSAカンボジア2校目の学校、タケオ州オンクイニュ学校が遂に完成しました!!

Dsc_0665x_2

今までこの地域には中学校がなく、小学校を卒業した学生が中学校に行きたくても行けないという状態でした。
この学校が完成したことにより、今まで小学校の校舎を借りて勉強していた560人の中学生が
新しい校舎で勉強できるようになりました。

Cimg6106 Cimg1206

大学生のお兄さんお姉さんと一緒につくった学校で、これから子どもたちが元気に勉強します!

Dsc_0844x Img_5478x

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フンセン首相から感謝状!

カンボジアのフンセン首相から、感謝状とメダルを頂きました!
プレイコイ小学校建設に対してです。

Img_7871

内容は・・・

                      カンボジア政府
                 国の発展に貢献された功労賞

                  下村 誠 殿  国籍:日本
                  1校舎5教室、および備品等。
         コンポンチャム州、コンポンシアム郡、スロク町、プレイクイ村

          あなたはカンボジア国民のために、大きく貢献されました。
           よってここにその大いなる功績を称え表彰いたします。

             番号:590-令    プノンペン 2009年4月9日
             2009年4月9日    首相  (首相のサイン)
             リスト:621       首相  フンセン

これからも、カンボジアの子供たちのために、募金活動など頑張っていきます!

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞に掲載されました

プレイコイ小学校が開設された模様が、カンボジアの新聞「レアッスマイ・カンボジア新聞(2008年11月18日付け)」に掲載されました。

Photo_27

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)