募金活動

7月5日東日本大震災救援募金活動

こんにちは!

7月5日に京都、滋賀で街頭募金をさせていただきました。

Img_3060

【京都】

協力して下さった方:71名

集まった義援金:26777円

 

【西院】

協力して下さった方:60名

集まった義援金:13956円

【山科】

協力して下さった方:34名

集まった義援金:5385円

【草津】

協力して下さった方:36名

集まった義援金:7578円

でした。

ご協力してくださったみなさま本当にありがとうございました。

震災からもう4か月がたとうとしています。

みなさんの日常の中で東日本大震災が占める割合も本当に少なくなってきたと思います。

それでもまだ被災地では暑い中苦しい生活を続けていらっしゃる方がたくさんいます。

今もう一度震災のことを考えてみませんか??

IVUSAでは本日より12度目の救援活動が行われます。

被災地では匂いやハエやシロアリの問題も浮上しています。

学生の力で被災地に元気をおいてきます。

関西にいてもできること必至にやっていきませんか?

また街角でみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

次は7月13日水曜日におなじ4か所で行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月16日 東日本大震災義捐金募金

こんにちは!IVUSA募金部です^^

今回も、阪急西院駅前、山科駅前、草津Aスクエアにて

街頭募金をさせていただきました。

まずは募金結果の報告を…(*^^*)

●阪急西院駅前●

・協力者  69名

・金額    17969円

●JR山科駅前●

・協力者  51名

・金額    18198円

●草津Aスクエア●

・協力者  30名

・金額    7817円

今回もご協力ありがとうございました!!

あいにくの雨で気温がぐっと下がり

めっちゃくちゃ寒かったですがいつも通り熱いハートで元気に叫ばせていただきました

震災から三か月以上がたちました。

みなさんは今、震災に対してどんな思いを持っておられるのでしょうか

不謹慎と思われるかもしれませんが

私たちはこの街頭募金を楽しんでやっています

自分の考えを大勢のかたに力いっぱい伝えることは楽しいです

実際に現地で見たこと、住民の方と話したことを

関西のみなさんにお伝えできる場があるのは嬉しいです

募金箱にお金を入れてくださるたびに

人と人とのつながりに感謝しています

でも最近、募金してくださる人数がめっきり減ってしまいました

募金はもう十分したからでしょうか?

学生の募金は信用できないからでしょうか?

募金をするために立ち止まるのは少し恥ずかしいのでしょうか?

私たちの思いを伝えられていないのでしょうか?

通行人のみなさん、どう思われますか?

IVUSAのみんなは、どう?

どう思う?

次回の募金は、7月5日

同じ場所で、同じ時間帯に行います。

街頭募金は賛否両論ですし、冷たい目を向けられることもあります。

しかし私たちは次も、その次も街頭に立って叫び続けるつもりです。

それは、関西の皆さんに、伝えたいこと、伝えないといけないことがあるからです

おこがましいかもしれませんが…

いつかみなさんからも、募金や震災についての意見をうかがうことができればなあ

と思っています^^

ではまた、次回の募金で会いましょう!!

長文駄文、最後まで読んでくださりありがとうございました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月4日 東日本大震災義援金募金

6月4日(土)、四条河原町と西院で募金をしました。

震災から約3ヶ月が経ち、義援金募金を見かけることも減ってきました。

それでもまだ、被災地は苦しい状況です。

そして日本に住む私たちは、この震災をまだまだ心に留めているはずです。

通りすがりの方が、「そうだ!原発どうこうの前にまずは被災地の復興だ!」と、

私たちのしゃべっていたことに同意してくれたりしました。

今までの復興支援が、「どれだけ早く動けるか」にかかっていたとしたら、

これからは「どれだけ継続できるか」にかかってくるのだと思います。

支援を、一時のブームのように去らせてしまわせないことが重要な時期だと思うのです。

P1040460

[四条河原町]

集まった金額:26370円

協力していただいた方:88人

[西院]

集まった金額:23753円

協力していただいた方:136人

ご理解、ご協力ありがとうございました!

by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30・31日 東北関東大震災 義援金募金

東日本を襲った大地震発生から、3週間がたちました。

メディアに取り上げられる回数も少なくなってきましたが、被災地の方々はまだまだ不安な日々を過ごされていることと思います。

IVUSA関西では、3月30日と31日に義援金募金をさせていただきました。
お預かりしたお金は、日本赤十字社を通し、被災地の復興へと使わせて頂きます。

今回は、京都駅前、四条河原町、山科、西院で募金活動を行いました。

3月30日
【京都駅】

5,999円 協力していただいた方15人

【四条河原町】

63,218円 

【西院】

10,187円 協力していただいた方51人

3月31日
【四条河原町】

35,342円 協力していただいた方74人   

【西院】

19,448円 協力していただいた方68人

【山科】

17,610円 協力していただいた方60人

たくさんの方のご理解、ご協力ありがとうございました。

by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0225*宮崎県新燃岳噴火被害義援金募金

今回は宮崎県新燃岳の噴火被害のため、義援金の募金活動を行いました。

関東では新宿・八王子の二か所で募金活動を行いました。
新宿では408人の皆様に募金していただきました。

募金していただいたお金は、宮崎県高原町と都城市に送らせていただきます。

1

宮崎県では、火山灰による被害が深刻なものとなっています。
特に農作物に関しては、宮崎と鹿児島県で被害総額が5億円に上ると農林水産省が発表しました。

より多くの方々に宮崎の現状を知っていただきたい。
私たちの活動を寄付金という形で現地の方々へ届けることにより
現地の方々が私たちのように宮崎で被害にあっている方々の力になろうと
動いてる人がいることを知り、少しでも現地の方々を元気づけられたら、
そう思い、募金活動を行いました。

被災地の1日も早い復興を願っております。

ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA

http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日 宮崎県新燃岳噴火災害義援金募金

今回も、前回の雪害募金同様、アジア教育支援募金を行う予定を変更し、宮崎県で起きている火山災害の義援募金を行いました。

募金していただいたお金の送り先は、宮崎県の高原町と都城市です。

宮崎県というと、東国原知事など明るいイメージがあるとおもいますが、鶏インフルエンザ、口蹄疫の問題に加え、今回の火山災害で、大きな被害を受けています。

新燃岳の噴火による農作物の被害は2000万円を超えており、それ以外にも観光業などに大きな打撃を受けています。

私達は宮崎県からは離れた関西、関東に住んでいますが、宮崎の方々になんとか元気を届けたいという気持ちから、今回の募金活動に至りました。

110217_185601

関西での募金場所は京都府・河原町、西院、滋賀県・山科、大阪府・高槻でした。

夜は小雨が降る中での募金でしたが、今回もたくさんの方にご協力いただきました。

【四条河原町】

18,487円 協力して頂いた方 66人

【西院】

35,289円 協力して頂いた方 128人

【山科】

3564円

【高槻】

26,020円 協力して頂いた方64人

ご理解ご協力、ありがとうございました。

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア

by IVUSAhttp://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日 チャリティライブ

129日(土)に京都の四条大宮でチャリティライブがありました。

これはIVUSA11期の卒業生、足立信吾さんが勤めている三井住友海上のチャリティプログラムの一環として行われるライブで、IVUSA関西の募金チームの試みでもありました。

チャリティライブの収益は全額IVUSAに寄付していただきました。

わたしたちはこのライブで、パネル展示、冊子配布、幕間のステージ発表をしました。

Img_0339

募金チームが掲げたこのチャリティライブのテーマは「学生にできること、あなたにできること」でした。

このチャリティライブの主催者、お客さんはほとんどが大人、金融関係のお仕事をされている方々です。

その方々を相手にわたしたち学生は街頭募金で感じる思い(募金観)を伝えることになります。

学生にできることをめいっぱい伝えることで、大人の方々に自身ができることを考えて頂きたい、そしてできることの第一歩として募金に協力していただきたい、わたしたちはそう考え、チャリティライブの目標にもしました。

Img_0137

チャリティライブのお話を頂いたのは12月の中頃でした。

本番までの約1カ月間、わたしたち募金PTはたくさん会議をし準備に取り掛かりました。

どうやったら大人の方々の気を惹くことができるのか、どうやったら募金観を伝えることができるのか、わたしたちはたくさん悩みました。

チャリティライブ当日、会場にはたくさんのお客さんがいました。

出演された5バンド、みなさん普段ばりばりお仕事されているとは思えないほどパワフルでわたしたちは驚きとともにすごくライブを楽しみました。

Img_0297 Img_0245

会場は2階建てで、1階はステージ、2階は休憩スペースで、2階にポスター、冊子、ムービーを展示させていただきました。募金箱も設置させていただきました。

1階のステージでは、幕間の3回でトークとよさこいを披露させていただきました。

とても緊張しましたが、学生らしさ、IVUSAの募金観を伝えられたのではないかと思います。

わたしたち募金PTはチャリティライブをやるまで、社会で働いている大人の方々はお金に対してシビア、学生に対して厳しい方々だと思っていました。

そんな大人の方々の心をどう動かしたらいいのか、たくさん悩みました。

でも実際は、チャリティライブでわたしたちと触れ合ってくださった大人の方々は、わたしたちが想像していたのと大きく違っていました。

とても気さくな方々で、わたしたちの話を熱心に聞いてくださり、アドバイスをくださり、たくさん応援していただきました。

わたしたちはそのギャップに驚くとともに、嬉しくもありました。

大変貴重な体験をさせていただきました。

Img_0181

今回のチャリティライブ中に募ったお金の合計金額は41041でした。

さらに収益を合わせると、15万円ほど集まったことになります。

たくさんの方々に協力していただきました。

このライブで得たものをしっかり活かし、次に繋げられるように募金PTはこれからもがんばります。

ありがとうございました。

recycle「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSAhttp://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/5 募金活動

こんにちは今回は九州と関西の大学生が一緒に募金活動をしました。その結果を報告させていただきます。

場所; 大分市

募金金額; 19284円

募金人数; 108人

皆様のご協力ありがとうございました。

自分たちの声に反応してくれることがとても嬉しく、やりがいのある活動でした。

次に活動をするときにも頑張りたいと思います。

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トンレーバット小学校の募金報告

 トンレーバット小学校の募金活動にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 多くの方のご協力により、2010年にカンボジアで3校目の学校を建設することができました。

 今回は、2009年10月から2010年8月までにご協力を頂いた「カンボジア小学校建設募金(トンレーバット州Tトンレーバット小学校)」を対象に、集計金額と使途のご報告をさせて頂きます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
引き続き、教育支援活動を行ってまります。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

<活動レポートはこちらから>「cambo3.pdf」をダウンロード

■募金実績
募金件数  41件
募金総額  4,807,907円
対象期間  2009年10月~2010年8月


■送金報告(KHJ.Co.Ltdへ送金)

第1回送金   2009年 10月 27日   1,821,755円
第2回送金   2009年 7月 3日   1,098,227円
第3回送金   2009年 11月 11日   1,011,004円
合計 3,930,986円

(募金額に対する残高は、今後の学校建設費用に充てさせて頂きます)

Photo_3

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンレーバット小学校開校!!

 カンボジア3校目の小学校、トンレーバット小学校が完成しました!!

 トンレーバット村は、カンボジアの首都プノンペンから車で3時間ほど、メコン河沿岸に位置する地域です。
 利用している校舎は1964年に作られた鉄筋コンコリーと製で、雨漏り、壁のひび割れ・変色などの老朽化が進み、学校関係者が自分たちで補修工事を行っている状況でした。
 また、日本の援助により橋が造られたことで、川岸の村であるトンレーバット村に移住する人が増え、生徒約千名に対して5校舎。一日3部制(朝昼夕)での授業と、教室不足が深刻な状態でした。

Photo

         ↓

Photo_2

 今回、学校の敷地内に新たに5教室の校舎を建設することで、学校の授業が3部制から2部制になり、授業時間を増やすことが出来ました。

 新しい校舎でたくさん勉強をして、家族やカンボジアを支えるような、立派な大人になりますように!!

 募金に協力いただたい皆様、ありがとうございました!!オークン!

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)