« 2校目の小学校建設始動!! | トップページ | 学校建設&カンボジア人スタッフの様子 »

村の生活を支える溜池

2009年夏に建設したIVUSA2校目の学校、
タケオ州オンクイニュ小学校の報告の続きです。

Cimg1475_copy_2

校舎を建設する場所や、学校が抱えている問題、
今後の対策について話し合いました。

校長先生や村長さん達は、日本からの支援に頼るだけでなく、
自分たちでもできることをやろうと頑張っています。

Cimg1501

学校建設予定地の前には、溜池があります。
この溜池は村人の生活に直結している、とても大切なものです。

カンボジアでは、都市部を除いて、ほとんどの地域で水道施設がありません。
そのため、田舎の各家庭では、雨水を瓶に貯めて、
飲み水や、料理、水浴びなど、生活全般に使っています。

Cimg1728_copy Cimg1727_copy_2

雨水を貯めることができない乾季には、
この溜池が村の生活を支える大切な水資源となります。

しかし、この溜池は水深が十分ではなく、多くの水を溜めることができないので、

是非、学生のマンパワーで溜池を掘ってほしいという要望がありました。

教育支援
「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

|

« 2校目の小学校建設始動!! | トップページ | 学校建設&カンボジア人スタッフの様子 »

オンクイニュ小学校建設活動(2校目)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村の生活を支える溜池:

« 2校目の小学校建設始動!! | トップページ | 学校建設&カンボジア人スタッフの様子 »