« 募金活動開始! | トップページ | プレイコイ村に大学生が! »

学校ができるまで

  既に建設されてしまっていますが、建設の様子をご報告します・・・

1_4

建設は、コンポンチャム州教育・青年・スポーツ省の認可を受けた学校の設計図面に沿い、計画的に進められます。

Photo_11

まずは、建設に使う水を確保するための井戸を作ります。

Photo_4  Photo_5
次は、基礎工事。建物のを支え地盤沈下などの恐れがないように、慎重に作業を進めていきます。

Photo_6 Photo_7
土台をしっかり作った後は、壁面作り。カンボジアの建設工事で最もポピュラーな赤レンガを使って作っていきます。

28 Photo_8
井戸水を浄水した水を混ぜ合わせたセメントを塗り、コンクリート作りの頑丈な建物へと強度を増していきます。教室内にはカンボジア式の教壇を(写真:右)。この教壇がないと、たくさんの子供たちが教室で勉強する際に、黒板の板書が見えなくなってしまいます。

Photo_9 Photo_12  
カンボジアのスコールはすごい勢いで降るので、それに負けないように頑丈な屋根を作る必要があります。隙間ができないように、一つひとつ丁寧に作業を進めます。
また、校舎の前はコンクリートで固め、校庭との段差を作ります。それにより、雨水が校舎へ侵入することを防ぎます。

Photo_13
ここまでで学校の形はほぼ完成!着工を始めてから、約3か月です。
あとは、ペンキを塗ったり、机などを搬入するだけです。

「学生でも出来る!!」アジア教育支援@カンボジア by IVUSA
http://www.ivusa.com/dv5/new/2008/AsianEducationalSupport/top.shtml

|

« 募金活動開始! | トップページ | プレイコイ村に大学生が! »

プレイコイ小学校建設活動(1校目)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校ができるまで:

« 募金活動開始! | トップページ | プレイコイ村に大学生が! »